スイスの公式情報サイト

スイスの公式情報サイト

Your Gateway to Switzerland

4つの国語

ドイツ語とフランス語の2言語で表示されたバス停 (新しいウィンドウ)

ドイツ語とフランス語の2言語で表示されたバス停© swissworld.org

“倒れる木にご注意ください。”4言語で書かれた注意書き (新しいウィンドウ)

“倒れる木にご注意ください。”4言語で書かれた注意書き© swissworld.org

ドイツ語

スイスではドイツ語圏の人口が一番多く、26州のうち19州でスイス特有のドイツ語、スイス・ドイツ語が話されている。

フランス語

スイス西部にあるジュネーヴ、ヴォー、ヌーシャテル、ジュラの4州ではフランス語が話されおり、ベルン、フリブール、ヴァリス/ヴェレーの3州ではフランス語とドイツ語の2つの国語が話されている。

イタリア語

ティチーノ州とグラウビュンデン州南部にある4つの地域ではイタリア語が話されている。

ロマンシュ語

グラウビュンデン州ではドイツ語、イタリア語、ロマンシュ語の3つの国語が話されている。ロマンシュ語を話す人口はスイス総人口の0.5%と最も少ない。ロマンシュ語は、スルシルヴァン、ストゥシルヴァン、スルミラン、プーター、ヴァラダールという方言に分かれており、1982年に5つ方言が統一されてルマンシュ・グリシュンという標準ロマンシュ語となった。

外国人居住者の影響により、スイスの言語はますます多様化している。スイスには自らの母国語を話している外国人も多く、その数は、イタリア語とロマンシュ語を話す人口を上回る。

スイスの国語

スイスの国語
資料: 連邦統計局(2002年調べ)  
ドイツ語 63.7%
フランス語 20.4%
イタリア語 6.5%
ロマンシュ語 0.5%
その他 9 %

外部サイトへのリンク