スイスの公式情報サイト

スイスの公式情報サイト

Your Gateway to Switzerland

空の交通

チューリヒ空港 (新しいウィンドウ)

チューリヒ空港© picswiss.ch

スイスのメインゲートはクローテンにあるチューリヒ空港である。ジュネーブ空港は部分的にフランス領内にまたがっており、バーゼル空港(別称、ユーロ空港)はフランス領内にあるが、地理的に3国の接点に位置することからバーゼル(スイス)、ミュルーズ(フランス)、フライブルク(ドイツ)の空港として利用されている。

ベルンとルガノにもスイスとヨーロッパ諸国を結ぶ国際空港がある。

その他、全国には多くの小さな飛行場がある。サンモリッツ近くのサメダン飛行場は標高1,707メートルで、スイスで1番標高の高いところにある飛行場である。

チューリヒ空港は、民間企業のユニークによって運営されている。2000年、ユニークは、チューリヒ空港をヨーロッパのメインゲートにする空港拡張計画のために設立された。しかし、この計画は、2001年のスイスエアーの経営危機や米国同時多発テロ以降に乗客が激減し、空港収入が減少したことにより、当初の見込みから大きく狂った。