スイスの公式情報サイト

スイスの公式情報サイト

Your Gateway to Switzerland

保険産業

今も残る昔の保険会社の看板(ヴァリス/ヴァレー州) (新しいウィンドウ)

今も残る昔の保険会社の看板(ヴァリス/ヴァレー州)。スイス最初の火災保険は、1806年にアールガウ州で始まった。スイスの有名な保険会社バロワーは、1863年に設立された。© swissworld.org

スイス人は加入が義務付けられている各種社会保険を含め、世界で最も多額の保険金をかけている国民である。老齢年金と失業保険は国によって加入が義務付けられており、保険料は給料から直接差し引かれる。健康保険と損害保険料は、個人が加入と支払いの手続きを行わなければならない。

2001年の調べでは、一世帯につき家計費の約21%が、最も高額な健康保険を含む各種保険に支払われていた。

さらに、スイスはヨーロッパ一の保険輸出国でもある。スイスの保険業の9割が国外で業務を行っており、国外からの収益が約半分を占める。とくに再保険業務(保険を転嫁することを目的とする責任保険。危険分散の一方法)は世界的にトップの位置にある。

外部サイトへのリンク